施工管理

04

「頼られる」が嬉しくない人はいない
施工管理    – Construction management –

入社5年目
工務部現場監督課 課長 
美馬 尚紀

業者や大工をつなぎ、
大切な家を造り上げる。


Construction

現場の巡回や各業者との打ち合わせをしております。
業者や大工の方が安全に作業ができる環境を整え、施工スケジュールに問題が発生していないかなどの細かい調整をすることが大切な業務となります。
自分の判断が多くの人に影響を与えるため責任重大ですが、その分大きな達成感に繋がっています。


Q入社を決めた理由は?

元々は、営業職で仕事を探していたのですが、ケントホームズの取引先業者から、ケントホームズの現場監督をしないかと誘われたことがきっかけです。
人のためになる仕事がしたかったということもあり、この仕事を選びました。
社長の、社員の挑戦を後押ししたいという方針や人柄を知り、社員とも対話をしていく中で、社風や社員の考え方に共感して入社を決めました。

Q仕事で一番嬉しかったことは?

現場監督の経験は全くなかったのですが、ただただ、周りから仕事の事で何かを言われたくないという思いでがむしゃらに仕事を覚えていく中で、社長にその姿を見ていただき、評価してもらえたことです。
わからない事ばかりで大変なことも多かったですが、さらにスキルをつけて頑張っていこうというモチベーションになりました。

こだわりアイテム
先日導入したばかりのiPadです。
現場ですばやく資料を確認できるため、より正確にスピーディーな仕事が可能となりました。 今となってはなくてはならない必需品です。

Q今後の目標は?

現在、管理職という立場にいて部下の教育や指導をしています。
部下一人一人がスキルアップし、仕事に対する意識を高めてもらうにはどうしたら良いか悩むこともありますが、部下が立派な現場監督として育ってくれることが今の目標です。

Q学生の方へメッセージ

学生から社会人へと変わる大事な時期です。働く職場はたくさんありますが、実際に働いてみないとわからない事や不安がたくさんあると思います。
私自身もまだまだ社会人の中では未熟者ですが、どんな仕事をしても自分にとってはプラスになる事ばっかりなので、自分が思う企業を選んでください。

家づくりへのこだわり

他部署の社員はもちろん、業者・大工と密に連携を取りながら、お施主様が安心して暮らせる家づくりを第一に考えています。
しっかりとした基盤を築き、地震の揺れにも強い構造が特徴です。
ミリ単位で調整し、不具合なく、ストレスフリーで過ごせる家づくりのために、多くの人が毎日汗を流しています。

Schedule

9:00
出社 / 朝礼
営業・設計の部署と一緒に本日の予定を報告し、情報を共有します。
10:00
現場へ
業者の方や大工の方と打ち合わせ。担当しているお施主様の現場を全て回っていきます。
12:00
昼食
現場の大工の方と一緒に昼食を食べることが多いです。
15:00
打ち合わせ
営業・設計・お施主様と打ち合わせをし、
17:00
発注作業
必要な建材を発注したり、
業者の方や大工の方が出入りする日程を調整します。
18:00
退社
 
 
仕事終わりには、徳島マラソンに向けて走り込んでいます。

Other people